• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

自己流の勉強法

陽南本荘校  寺島 紀子

みなさん、こんにちは!

陽南本荘校の寺島です。




私は高校生の時、茶道部に入っていました。

(理由は部活でお菓子を食べることが出来たからです!)

正座をして毎回練習をしていると

足が痺れて大変だったのが思い出です。



剣道や茶道といった日本古来の芸術には、修行の段階を示す

「守・破・離」の精神

という考え方があります。



「守」

ひとつの流派の型や基本を忠実に守ること、

「破」

他の流派も学び良いものを取り入れて発展させること、

「離」

独自の新しいものを生み出して確立させることです。


つまり、「しっかりと型を守ることが出来た上で、

自分の流派を確立することができる」という教えなんです。



よく「自己流の勉強法」なんて耳にしますが、

本当の「自己流」は勉強の仕方の基礎・基本

(ケイセツの先生がいつも皆さんにお話している科目ごとの勉強の方法)

をしっかりと守ったうえで、

自分の勉強法を見つけていくことだと思います。



ですからまずは言われた通りのやり方でやってみてください!

その後、自分に合わせて「こういう覚え方の方がいいな」とか

「この時間帯に勉強したほうが集中できるな」とか、

自分の勉強のペースがいろいろ分かってくると思います。



中学生は「もうすぐ定期テストだ!」という方も多いと思います。

陽南本荘校のみんなも毎日テストに向けて一生懸命勉強していますよ!
ケイセツゼミナール at 2016.6.9 10:00│comments (0)│trackback (x)│





半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。