• HOME >
  •  ブログ 
螢雪ゼミナールの先生の日常がよくわかる!螢雪紹介ブログ ケイセツの先生が普段感じていることやみなさんに伝えたいことを綴っていきます。塾生・保護者の方々はもちろん、OB・OGも気軽に参加してください。
<<次の記事 前の記事>>

大航海時代

岐阜駅前校:玉腰 恭司

突然ですが、皆さんは数学が好きですか?



実際、「数学って将来何の役に立つの~??」



なんて思っている人がほとんどかもしれません・・・。


でも、数学が「人の命を救った時代」があります。


それは「大航海時代」です。(何か、少年ジャ○プの○○ピースをイメージしてしまいますが…)



16世紀、電卓も何もない時代に地球上の距離を計算によって測らなければなりませんでした。



その計算が、例えば『7ケタ×7ケタ×7ケタ+8ケタ×8ケタ』になったそうで・・・。



「そんな計算、ちょっとくらいミスしても…」って、それは大航海時代には許されない!







計算ミス⇒距離を測り間違える⇒大海原をさまよう⇒食料が尽きる⇒命の危険!はうー



大変な時代です。



そこで発案されたのが
『対数』の計算。(まだ知らない人は高校で数学Ⅱを学習するまで待っててね)





厄介なケタ数の多い計算を素早く正確にできるようになることで、
実際に多くの命が救われたそうです。




今、いろいろな勉強をしておけば、もしかしたら世界が救えるかも!!(笑)





さぁケイセツで未来を創ろう!!!!!
ケイセツゼミナール at 2010.6.11 14:11│comments (2)│trackback (x)│
おつかれですぅ~。

がんばって下さいね!
| Tエール校 3W | 2010/07/02 04:15 PM |


久しぶりですね。

覚えてますか?
| Tエール校 A.K | 2010/07/01 11:19 PM |






半角英大文字[A-Z]の4文字を入力してから送信ボタンを押してください。